【CecilShip】

生駒市大人の美髪!髪質改善トリートメント専門店      【CecilShip セシルシップ】

活性酸素が白髪の原因って知ってますか?

年齢とともに増えてくる白髪!
生え際とか、分け目にあったらほんま嫌ですよね。

 

ま、歳だから仕方がないかって諦めてる方も多いと思いますが、

 

最近の研究で活性酸素が白髪の原因の1つになっているって事がわかってきたんです!

ヘアーカラー 活性酸素

白髪の原因って加齢や遺伝だけじゃなかったんです!

最近、よく言われているのが、ヘアーカラー後やパーマ後に発生する活性酸素が白髪や薄毛の原因の1つになっているって事です。

 

なぜなら、活性酸素が毛根の中の幹細胞を攻撃してダメージを負わせるからです。

毛根

簡単に言うと、「メラニン色素作れ〜」「髪の毛生やせ〜」て言う命令が毛根に届かなくなってしまって、薄毛や白髪の原因になるんです!

 

活性酸素って何?

例えば、
  • ヘアーカラーは、アルカリと過酸化水素を混ぜて発色させますが、その時に活性酸素が発生してしまいます。
  • 紫外線に当たると、肌へ強い刺激を与えるので、それに反応して活性酸素が発生します。
  • タバコを吸うと、多くの有害物質が含まれるので、それらから体を守ろうとして活性酸素が増えます。
  • 適度な運動は問題ないですが、激しい運動は活性酸素を増やしてしまうので、やり過ぎは禁物です。

紫外線

など、生活していく上で、

酸素は必要だけど、体にとって良い事ばかりでもないって事です。

活性酸素とは、酸素の中でも「物質を酸化させる力」が活発な酸素のことです。
活性酸素は体内の有害物質や細菌・ウイルスなどを撃退する作用を持ち、体内の酵素の働きを促進する効果もあります。

しかし、活性酸素が増えすぎると正常な細胞を攻撃し、酸化させてしまいます。
これが身体の老化につながり、筋力の低下やシミ・シワといった老化現象を招きます。
酸化で鉄がさびるように、体内の細胞も活性酸素によってさびて劣化していくのです。

活性酸素は、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞、がん、糖尿病など、多くの病気の原因ともいわれています。
活性酸素を減らすことは、健康に長生きするためのポイントになります。

引用:医療法人医徳会 真壁病院「健康コラム」

活性酸素の種類

活性酸素は、大きく分けて4つです。
  • ヒドロキシラジカル
  • スーパーオキシドアニオンラジカル
  • 一重項酸素
  • 過酸化水素

白髪染めやヘアーカラー、

パーマに関するのは、過酸化水素です。

酸化力は強くないのですが、最も毒性の強いヒドロキシラジカルを生成しやすいのです。

(ヒドロキシラジカルは呼吸すると必ず発生してしまうもの。

ウイルスなどを除去してくれるかわりに体の細胞を傷つけ老化を進めてしまう活性酸素です。)

 

活性酸素を無害化するには?

生きていく上で、必ず発生する活性酸素!
しかし余計な活性酸素は体を老化させ、白髪を増やしてしまう!

活性酸素を無害化する代表的なものに
抗酸化酵素と呼ばれる
SOD(super oxide dismutase スーパーオキシドディスムターゼ)
がありますが、
白髪抑制にはあまり関係がなく、
説明が非常に難しいので省きます(笑)

 

そしてもう一つの代表的なもの!
こっちの方が重要なんですが、「水素」です。
水素は、分子量が小さく、発生したヒドロキシラジカルを細胞内までくまなく反応する抗酸化成分です。

 

新しい概念から生まれたケア剤

加齢に伴う頭皮や髪の変化、
ヘアーカラーなどによるダメージを、
「水素」と「ケイ素」で安全に
回避すことを目的にしたケア剤です。
【ハイドレイブ】

ハイドレイブ

簡単に言うと、
水素とケイ素でヘアーカラー後の髪と頭皮を守ってくれるもの
です。

セシルシップはヘアーカラーの2液にもこだわっています!

活性酸素を抑制しながらヘアーカラーが出来、
さらに頭皮のピリピリを抑え、ハリコシも出る!
頭皮と髪の毛をしっかり保護!
カラーの2剤

 

水素とケイ素のアフタートリートメント【ハイドレイブ】も
プレミアムなカラー用2剤【オキシロン】も

 

発売当初からヘアーカラーのお客様には、
無料で提供させてもらっていますが、
お客様の頭皮と髪を守る為には
非常に重要なことだと感じています。
と言うか、絶対必要なことです!

キレイな髪

まとめ

活性酸素は老化を促すもの。
ヘアーカラー後の活性酸素除去は必須です!
是非とも意識してくださいね!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top